お金をかけずに、ネイティブのリスニング(英語)をマスターしたい方にお勧めの動画

みなさん

 

こんにちは、

 

もりもりだよ

 

今日は、少しばっかり

 

お勉強について、お話をさせていただくんだな。

 

エー何の?

 

そう、英語についてなんだな。

 

英会話1

 

わー、もりもりったら、英語勉強しているの?

 

うん、少しばっかしね。

 

英悟の勉強をしていて、一番

壁にぶつかるのが、リスニングだ。

 

(今回は、英検2級以上の方を

対象にお話をさせていただいている。)

 

どんな壁?

 

そう、

市販の英会話のCDでは、ネイティブがなんと話しているか

さっぱりわからないということだ。

 

だから、ネイティブが自然に話している英会話を

たくさん、聞く必要がある。

 

 
リスニング

 

それに、その自然なスピードの会話に、台本が付いているのが

勉強になる。

台本と、話している話し方を聞き比べて、

こう、発音するのだなと学ぶ必要がある。

 

 

はっきり言って、学校の英語教育で習った発音は、

一回リセットする必要がある。

 

例えば、

I am going to~は、アムゴナを一気に言っている。

アイアムゴーイングツーなんて、

教えていたのでは、役に立たないのである。

 

最近は、学校の先生方も、その辺を考慮している方も見受けられる。

 

学校授業

 

そこで、お勧めなものがある。

そう、お金をかけずに、リスニングの勉強をする方法だ。

 

もりもりがお勧めしたいのが、以下の動画だ。

 



 

CNNのスチューデントニュースで、

 

台本が付いている。将来、英語で、食べて行こうという人には、

これぐらいのレベルの英会話聴き取りができないといけないんだな。

 

 

これは、ニュースで、いささかなじめないという方の為に、

次の動画を紹介しよう。

 



 

これは、

いわゆるアナウンサーではなくて、

普通の女性が投稿されている。

 

社会のこと、自分たちの生活スタイルのこと・・・等

いろいろ英語で話してくれている。

 

こういう意見を言いたいときには、

こんな表現をすればいいんだな。と学べる。

 

どうだったかな。

皆さん。

楽しく、続けることが長続きの秘訣だよ。

どうか、あきらめずに頑張ってくれ!

 

 

では、またー

 

 

もりもりが考える究極の、台風や、災害対策の家、

こんばんは、

もりもりだよ。

毎週のように台風がやってきて、

大雨や暴風で、外出するのも、
ホントこわーい。ともりもりは思っている。

嵐があるのをひたすら、
祈って待っているのだけど、

あるアイデアが浮かんだ。

え、どんな?

それはだな、究極の災害対策の家なんだな!

えー、もりもり建築家だったの?

家の設計図

ううん、そんな器用なことできるわけないじゃない。

じゃ、そんな大それたこと、どうやって考えたの?

うん、それはだな・・・
究極の家とは、もりもりは、家を建てないことにしたんだな。

はー、いったいどういうこと?

新築の家

だって―。せっかく建てた家が、災害で壊れたら、
もったいないじゃない。

そうだけど、だったら、どこで、寝泊りするの?

そう、車の中、

212-2-キャンピングカー
これからは、車を移動式の家と見立てて暮らすのが、
トレンドになっていくんだな。


太陽光発電を搭載した車、画像
この車に、冷蔵庫、カセットコンロ、水、
お洋服…等をのせて、生活するのだ。

晴れた日は、キャンプ生活、
嵐の日は街中の立体駐車場に留めて、
近くのホテルで、一泊なんて、いいと思わないかい。


家を何十年もローンをかけて
嵐にあって、奪われるより、
車で生活して、畳の上で、生活できる有り難さを味わうのも、
割と豊かな人生かもよ。


畳布団

PCで最近やっているクラウド化を
洋服や、布団、畳、高級料理を、
普段は、レンタルショップや、
ホテル、高級料理店に預けていると思えばいいのよ。


PC画像

あんまり豊かさを追求しすぎるから、
かえって身動きが取れなくなるじゃない。

今や、引っ越しも、身一つで!
とどっかのアパートも、言っているじゃない。

何事も身軽に、お金をかけず、
住宅ローンをかけない分、良好とかに回すの、
こんな老後、もりもりは、憧れちゃうな。

皆さんも、人並みに、何て夢を捨てたら、
もっと豊かで、安全になるかもよ。

喪中ハガキの書き方、出す時期、その他気を付ける事・・

こんばんは

もりもりだよ。

さて、今日は、予告通り、
喪中ハガキの書き方について
お話をさせていただくんだな。

そもそも、喪中とは、どんな意味なんだろうね?

sousiki

喪に服するとよく言いますが、

これは、近親者が亡くなった時に、近親者の死を悼み
外出や、社交的な行動を避けるという意味があります。

近親者の死亡については、49日までが忌中、
1年間が喪中、服喪期間と考えられているんだな。

 

若い頃はこんな習慣について、
あんまり意識することなかったけど、
こんな風習も、人間の生活の流れにあっていいと思うようになったんだな。

motyuu

ところで、喪中ハガキの文面は、どんなふうに書くとよいのかな。

1、喪中につき年賀状の挨拶を欠礼する旨を伝える。
2、亡くなった人の日付、名前、自分との続柄を記入する。
3、相手の方へ、今年のおつきあいに対する感謝、ならびに相手の方の無事を祈る気持ちを
表現する。
4、ハガキを書いた日付

注意)年賀という言葉は、使いません。(お祝いの言葉だから)年始とか、年頭という言葉を用いましょう。また、近況報告や、その他の要件を書くのは控えましょう。

kikyo1

もし何かの行き違いで、年賀状が自宅に届いた場合は?

1月7日が過ぎてから、寒中見舞いを出しましょう。その場合、
1.年賀賞をいただいたお礼。
2.喪中だったので、年賀状を出せなかった旨とお詫び
3.本年も、よろしくお付き合いくださることを伝える。

kanntyuumimai

1月7日が明けてからですので、時期を間違えないように
気を付けるんだな。また、あまり遅すぎると、
先方は、事情を知らないから、なんで年賀状が送ってこないかと
心配しているかもしれない。だから時期が遅いなんて、
ならないように、気を付けよう。

例外として、こんなこともあるぞ、
喪中ハガキを送っていたけど、年賀状が届き、
「元気にされてますか?」

と励ましのハガキが届いて嬉しかったという例もあるんだな。

慣習にとらわれず、心遣いができる人って
素敵だな。ホント!


何事も、善意をもとに動けば、
人を励ます力があるってことだな。

では、またー

サブコンテンツ

♫もりもりニュース
スクリーンショット 2013-11-02 22.25.48

カテゴリー

このページの先頭へ